全国対応

実績PDFお問い合わせクルーブログ

お知らせ

  1. 「温浴施設専門清掃会社だからこう考える」 衛生面戦術 VSコロナ対策 

「温浴施設専門清掃会社だからこう考える」 衛生面戦術 VSコロナ対策 

商材というよりは運営面としての情報をメインに参考になればと特設しました。
サッカーネタでの画像からの戦術として紹介していきます。

▼目次

 1.入場制限POPでしたたかなカウンター狙い
 2.入浴が免疫力UPにつながるPOP掲示 HSP入浴法・薬湯など
 3.
アルコール不足を代替え応用 強アルカリ電解水

 

1.入場制限POPでしたたかなカウンター狙い

これは清掃会社うんぬんではなく、1人のユーザ視点で考えた場合の案です。

どう頑張っても入場者は通常より少ない事実変わらないでしょう。
であるならば、少ないことを良いことに変換する考えで
下にあるようなPOPを使うのはいかがでしょうか。
ウェブサイトまで掲載するかは方針含めて検討必要と思われます。
(画像に無料ダウンロード先のリンクを載せました)

人数の数値化案
1.ソーシャルディスタンスとしては1人4㎡から数値化する
2.休業直前の最大来店者数から考える

ふみこんで考えると
再開時の運営人員も休業直前の最大値を考えて整えるのはどうでしょうか。
万一その人員でまかなえない時間帯が発生しても入場制限によってコントロール可能です。
サッカーあるある
(トップをセンターバックに入れて5バック、6バックの体制みたいな・・・)

2.入浴が免疫力UPにつながるPOP掲示 HSP入浴法・薬湯など

全国の温浴施設様との交流があるからこその情報です。ネタ元はお客様でもあるスパジアムジャポン様です。難しいことは何もありません。まさにPOPのみ、言うか言わないか。
サッカーあるある
(ACミランで本田圭佑が背番号10を取りに行ったみたいな・・・ アジアのプレイヤーが今後ACミランの10番をつけることは無いと言っても過言ではないでしょう。言ったもの勝ち)

 

3.アルコール不足を代替え応用 強アルカリ電解水

※推奨ではなく代替としての提案です。
アルコール除菌液・次亜塩素酸水を持っていればベストですが
物が無い状態でらしき形をお客様に提示できるかが重要と思われます。

清掃会社としての情報提供もさせて頂きたいと思います。
私たち清掃会社ですらアルコールを入手することが難しい状況において
代替品として提案できるものは

強アルカリ電解水です。

事実からお伝えするとコロナウィルスを殺菌できるとは言えませんが
ウィルスが駆除工程を考えると全くなしでもないと考えからの提案です。
(あくまで現在のお客様向けに1万円代ではなく原価に近い形で)

そもそも洗浄があっての消毒

消毒・滅菌ばかりを気にしがちですが
消毒を行う箇所を洗浄されていないと逆に不十分な洗浄はタンパク質の汚れが残留し
その中に多くの微生物が残存することになり、その後の消毒・滅菌を不完全なものにしてしまいます。
その点において強アルカリ電解水が適しています。

また、強アルカリ電解水には作業工程の軽減もあります。
その観点から弊社は導入を決めました。 さらに詳細はリンク先からご確認ください。
サッカーあるある
(勝ち抜くにあたって今野のようなマルチなプレイヤーが不可欠みたいな・・・)

その他お問い合わせで代替品など提案させて頂きます

その他で空間殺菌に関する問い合わせも頂き、弊社で出来る代替の提案をお伝えさせて頂きました。

ご提案のすべての基本的な考え方として改めてお伝えしますが

※エビデンスに基づく確実な物を提案しているわけではありません。
結局のところ、感染者が出てしまう状況の絶対的な回避は不可能であり

施設を訪れるお客様の心理的な安心感をつくれるかどうかではないでしょうか。

その観点での提案となりますのでご了承ください。