全国対応

実績PDFお問い合わせスタッフブログ

スタッフブログ

  1. 覚悟を決めて値上げしましょうよ!

覚悟を決めて値上げしましょうよ!

代表ブログ

画像 日経MJより

負のループを脱する値上げの覚悟を!

弊社は日常清掃という毎日の清掃業務を請け負うことを業務としておこなっており、実作業は正社員ではなく、パートタイマーさんにお願いしていることから、賃金と作業の妥当性に関しては最新の注意を払っています。そうでないと人が来てくれることはできません。

弊社は施設様との委託契約なので、年数経過ともに最低賃金が上がってきたために、値上げ交渉が必要となります。弊社のような人に働いてもらっての業者の値上げの中身は人件費です。施設様にも同様の問題があるからこそ、そろそろ値上げの覚悟を決めて頂き、がんばっていただきたいのです。

しかも人集めにおいて賃上げは最低限の条件で、そこにここで働きたいと思ってもらえるものがないと・・・等、まだまだ必要なものあるの実情です。

そこで発生する負のループ

人がいないことから1人あたりの作業量が増すことで現状サービスの維持が困難となり
サービスの低下 ➡ お客様の評価が落ちる ➡ 売上低下

覚悟したからこそ生まれた創意工夫

弊社の事例ですが、以前は小さな中小企業として値上げに真正面から向き合えず、現状維持が精一杯だという勝手な思い込みから負のループから抜け出せずにいました。
それをここ数年で、価値を見つめなおした上で適正な高単価へ思い切って舵を切りました。

弊社がおこなった創意工夫はまず初めからもっていたサービスの価値の見直しです。

1.まず初めに自分たちが低く見積もっていたことが価値あることへの再認識

まだ覚悟の入口部分ですが、受け入れてもらえるのかという恐怖はそれなりにありました。
だからこそ弊社ではコンサルによる第3者の目線で指摘をもらうことで変えていきました。

その結果 やはり最初は契約に至らない

お客様への値上げを新規案件からスタートをしていきました。当時はその価値を伝える工夫が足りなかった単純な値上げだと今になって振り返ることができます。

2.実施した創意工夫

・価値が伝わる資料(今後も順次追加)
・その取り組みの実施例となる広報(なぜ価格が高いのかを事前にわかって頂く)
・サービスの質を高く保っての平準化(現在も取り組み中)

やってみた今だから言えること

意外とワクワクのほうが大きかったんです。

値上げに舵をきった覚悟から前に進むしかないため、真摯にできる限りのスピードで積み重ねてきました。結局のところ、やりたかった、実現したかったことだったんです。

従業員満足はお客様へのサービス向上=売上UP

これはきれいごとではありません。

売り上げをもたらしてくれる人は働いてくれる従業員さんです。その人達をないがしろにして売り上げがあがらないのは近年のながれから間違いない事実です。弊社もケチな施設さんへはネガティブな対応になるのは事実です。

だから値上げの準備をお願いします。

様々な情報があるので十分に準備ができるはずですし、消費税増税のタイミング逃すべきではありません。今後もながく施設を存続させるためにもよろしくお願いします。