家のお風呂の鏡の磨き方 シェア

家のお風呂の鏡の磨き方 シェア

どこにもない具体的な鏡研磨です

結論としては機械を使用した研磨と
手作業のダイヤモンドパットの組み合わせです。

手作業はかなり時間がかかるので現実的ではないので
お金のかからない道具をチョイスしました。

しかも以前紹介のIHの研磨と同じ道具にしています。
両方できるお得な内容にしていますので是非!!

さらに昔弊社でもつかっていたオービタルサンダーで
ダイヤモンドパットを使う方法では
今回の動画の鏡の水垢レベルは厳しいです。

回転するタイプの道具での研磨が妥当です。

ご自宅のお風呂の鏡 自分できれいにできます

お風呂の業界に関わるものとして、効果のあり、コスパも高い
お風呂の鏡の水垢除去をお伝えします。

コスパといっても最低限お金をかけるべき道具は必要です

下のリンクのお掃除にも使えるので道具を買っても損はしませんよ。

IHの焦げ汚れ落とし 業者のやり方公開(動画あり)

1.ランダムサンダー E-Value EWS-220R 画像左

価格は3500円から4000円弱、当時ホームセンターで買いました。
ホームセンターにある開店するタイプなら安めの電動工具でOK

2.NCA ファブリックシート蛇口用 画像右

実際に使っています。この商品はかなり万能です。
難点は20枚購入か1枚だと送料が高い1枚が欲しかったら相談ください。
あとは100均で茶色ではなく、やわらかめの色のついたパットがあるので
それでも可能かもしれません。

3.クリームクレンザー(どんな商品でもOK)

4.浴室の鏡用ダイヤモンドパット

こちらの商品のレビューはたくさんネットにあがっているのでご存知の方も多いと思います。
今回使用のものは業務でも使用している大きいサイズです。根本的に変わりません。

動画 (結論 機械の研磨とダイヤモンドパットの両方で補い合う)

機械を使わないと時間と労力がかかりすぎるので
両方を使って水垢除去をするこれが肝です。

画像で結果を見ると

左から1回研磨、2回研磨、ダイヤモンドパットで研磨
計30分かかってないと思います。

動画はこちら