お客様の前座としてがんばってくれているパートさんを主役に

お客様の前座としてがんばってくれているパートさんを主役に

第1回2019OPアワード開催!!(要は社内表彰)

きっかけは新ミッションの確認ミーティングから

代表である私(加藤)がここ数年を通して一番何を実現したいのか考えた時

パートさんを大事する会社を実現したい!!

となりました。それは環境システム社がさらに成長するためだからです。
言い換えれば、それぞれの役割で能動的にがんばれる組織を実現したいからです。
もちろん会社を運営するためのお金も確保した割合は考えた上です。

私が現場に出て清掃をして削れる経費なんて知れています。それならパートさんに長く続けてもらう仕組みを正社員(マネジメント事業部メンバー=マネ部)と共に作り上げる方が会社・パートさん・マネ部も長く続く確信しています。そのすべての思い含めて新しいミッションをマネ部に提案させてもらいました。

新ミッション「がんばる人の前座」

環境システム社は会社のためにがんばってくれている人を無下にしない、前座として支えることを一番の中心軸にするという思いです。また、私自身が独断で行わせてもらっている各種協賛もがんばっている人を微力ながら応援したいと思いが同じで一貫性がでたと感じていました。

マネ部からも賛成を頂き、このミッションでさらに突き抜けていきます。

表彰の仕組みもとても良いものになりました!

新ミッションと共にマネ部にお題として

1.がんばっている人に感謝を伝えるにはどうすればいいのか

2.マネ部のがんばる人とはどういう人なのか

2点を考えてほしいと伝え、話し合った結果がOPアワードとなりました。

各施設ごとに担当者が求めるがんばる人を○○賞として決める
・会社で1つに限定しない

その姿に近い方を施設のパートさん同士で選出
・誰でも受賞の可能性がある

年2回を継続することでみんなが賞を目指すことができる
・理想像が理解される

賞の項目は変更可能
・変えること数年後には表彰を全員にまわすことができる

マネ部としてもありがとうを具体的に伝える形ができたことを喜んでいました。続けることが大切だと皆で感じているのでいつも業務と連動する仕組みとでき、思いを形にでき感慨深いです。

全国の様々○○賞やここまでの経緯を伝える社内報もスタート

全現場の賞を100以上を記載するのはなかなかでした。