わが社も多分に漏れず多様性

わが社も多分に漏れず多様性

OPアワードに多々注文頂きました(笑)

できる限りの一律感を無くそうとOPアワード開催方法を考えたつもりでしたが、改めて関東から関西の地域の広さにパートさん500人の方々がいてそれぞれに色んな考えがあるんだなーと感じさせてもらいました。

担当者のマネジメント事業部のみんなは様々な要望に忙しい中、対応をしてくれてありがとうございました。本当に申し訳ないことに社長の私としては

多様性ウェルカムです(笑)

これ、本心なんです。

そのチーム単位でまとまっていれば、その場を一番理解した方々が
やりたい形を予算の範囲内でGOしてあげたいと思っています。
担当のマネジメント事業部メンバーには怒られてしまうかも・・・

ちゃんとした理由あります。

社長の私や、担当のマネジメント事業部メンバーも
責任は取れても、毎日の作業はできないという事実です

なんだかんだ言ってもパートの皆さんががんばってくれている
その裏で休みを頂いています。

お金という課題から無理と言うこともありますが
互いに尊重し合い、いい形を模索していきたいと考えています。

本当に多かった意見 みんなに欲しい

申し訳ありません。これは予算上無理です

それでも要望が強かったチームには

チームに与えられた賞すべての報奨金を人数で割って分配するのは?

と提案させてもらいました。
みんなが、「みんな がんばっている」という認識はとてもよいことだと感じました。

その他の意見

投票という形より、功労者=勤続年数の長い人からもらうべき

これもいい意見ですね。そのチームがまとまっているのであればと
担当者からの問い合わせにGOさせてもらいました。

 

そんなこんなで半年後のOPアワードも面白いことになっていきそうです。
面白いと感じて頂けましたら、ぜひご応募よろしくお願いいたします。