全国対応

実績PDFお問い合わせスタッフブログ

スタッフブログ

  1. 自問自答と自信

自問自答と自信

代表ブログ

漫画は好きで今はマガジンのDAYSが好きで読んでいます。
ビックコミックはチェック対象ではなかったのですが
知り合いの方の投稿から久しぶりに
BLUE GIANT SUPREMEを読みました。

ジャズは今あまり聞いてませんが好きであることは前提として
主人公の自分自身への自問自答の部分にとても共感しました。

最近、自分自身もバタついていたこともあり
自問自答、掘り下げることがあまりなかったため

今の自分の振る舞いが大丈夫なのか
会社をよくするためにもっと○○しなくてはいけないのでは、等

この漫画のおかげで
考える機会を与えてもらえた出張の移動時間でした。

【漫画の内容とジャズに関して】
ジャスには、テーマというAメロ、Bメロみたいな
決まったパータンから始まり(そこのアレンジ含め)
ソロパート=インプロビゼーション=即興
部分での個性をさらに魅せる場で気に入られるか、否か
言葉の代わりに音でお客に表現します。

ジャズはライブが主戦場で
BLUE GIANT SUPREMEでは主人公(日本人)は
ドイツで勝負をしにきた部分から始まり
もっと受け入れてもらえると思った地で
ライブをすることすら難しかったのが、ようやくこぎ着けます。

その初めて会う客へ、自信があると言っても
手法の表現をどうしよう?と
プレーしながら自分に問いかけます。

例えば、前に進み、次は右左?どっちにいこう? など
瞬時の判断をしなくてはいけない中で客の反応は微妙・・・

そして自信すら薄れかけたときに
「アーーー」って叫び (そんなライブはない)
すべてを振りきって今の自分ができる演奏を再開しました。

結果はよかったようです。
主人公はストイックな練習を当たり前に行います。
ライブ後の翌朝から練習、
その時もライブへの自問自答を繰り返していて
結構心の中を描いている漫画です。