ワイシャツの襟袖汚れを意外なあれで簡単に落としてみました(まずは白シャツ)

ワイシャツの襟袖汚れを意外なあれで簡単に落としてみました(まずは白シャツ)

ワイシャツの袖汚れはいいもの無くてあきらめてました

わざわざ買い足すのも微妙
実際袖のうらを見せなければ・・・・見られない

というのもあり放置してました。

しかし放置できない状況がこの夏やってきました。

猛暑・・・ 本当に暑いこともあり
袖をまくらざる負えない

ちなみに最近ワイシャツの袖まくりについて
きれいなまくり方を調べたのでリンク貼っておきます。

マスターロール

http://thequalityclothing.com/rollup-sleeves/
から目次のマスターロールでスキップして見ましょう。
(マスターロールにつくまで記事がしっかりあるので)

これ便利ですが折り曲げるので袖の裏側がちょうど見える

改めて袖汚れ落としたいと言うことで

 

 

ここからが本題です 結論 パイプフィニッシュ!!
白シャツしかためしてないので色シャツは知りませんので

選んだ理由 成分水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)

よく油脂を落とすといわれているので
油汚れを落とすものとして食器洗剤が言われているけど
今までそれなりの効き目があるという洗剤つかってきて
ここで食器洗剤?普通過ぎるでしょ

ということで極端にふりきってみて油汚れの極みは苛性ソーダ
市販の商品は安全性がある程度考えてられていることも含め
水酸化ナトリウムを主成分にしたもので
家にパイプフィニッシュがあり
※パイプの中の汚れをこすらずにとかすためにある程度強力な洗浄力が必要
やってしまえ!!っと

パイプをキレイにするもの(水酸化ナトリウム)なら
ほぼOK

ちなみに自分もパイプフィニッシュ
2回目の別のワイシャツのときに
たまたま別の商品でやってみたけどOKでした。

一応歯ブラシでこすって
(ほかの洗濯物のことが気になったので)
簡易的にすすぎました

 

2回目のときは洗濯が終わってからきずいたので

干す前にパイプフィニッシュと似たもので袖をこすって

洗面台で袖の洗剤をすすいで 脱水だけ洗濯機でやってから

干しました。 それでもOKっぽいです。

業者が考える家の掃除カテゴリの最新記事