共に働いてくださる皆さんへ 社長挨拶

共に働いてくださる皆さんへ 社長挨拶

私たちは単なる清掃会社ではなく思いがあります

環境システム社の発展は各施設で働いてくれている仲間のパートさんが毎朝のおそうじをがんばってくださっているからです。

だからこそ環境システム社における一番の主役は仲間のパートさんとし

環境システム社はその前座という思いをがんばる人の前座とさせて頂きました。

皆さんの前座として賃金の妥当性・がんばっている人を評価すること・などを含めた働きやすい環境づくりを時間がかかる施設もあるかと思いますが、必ず取り組んでいきます。

近年注目されるSDGsと弊社の取り組みの目的が同じ思いという点から、持続可能な目標と共にさらなる職場環境の改善、働きがいを取り組んでいきます。

個人を尊重したチームで生産性の向上を実現

パートタイマーさんの一人一人の働き方があります。例えば採用時の仕事内容のままで一定のペースを保って仕事をしたい方がいます。その反対に意欲を持ち多くの仕事内容を習得して下される方もいます。その両方が共存する現実的な難しさを痛感もしていますが、弊社の仕事はチームで完了することが大前提となるため互いの共存を真剣に正社員の皆で考えました。

  • そこであがったのが各施設ごとでがんばっている人を表彰することでした。

皆さん全員頑張ってくださっているのですが、雇用する側の求める「がんばっている人」の理想像があることも事実です。私は代表ですが、私のみの「がんばっている人」の定義も偏るため、皆さんに一番近い担当者が思う「がんばっている人」を各施設ごとに数個あげることにしました。

各担当者にも個性があります。正社員側においての個性の共存の1つとしても面白い取り組みであります。各施設の賞に注目ください。

  • また、2019年からの受注施設様においては、一定の能力習得に応じて段階的に上昇的な評価できるシステムを採用しています。

意欲のある人に対しては、取得する能力に応じて評価し、昇格を獲得できます。その逆の自分のペースを保ちたい方には役割を明確にすることで能力のある人達だけが居心地良い職場ではなくそれぞれが当事者意識・責任感を持ち、互いの仕事内容を尊重できており、チームワークがさらに増しています。

パートさんの最高位をパートリーダーとしており、さらに意欲のある方は正社員投与(社会保険完備)も一部事例があります。意欲のある方をどこまでも評価できる仕組みはさらにアップデートしていく予定です。

 

年齢、性別の不平等をなくそう

  • 現在500名以上のパートタイマーさんが弊社では所属してくれています。

年齢制限を一切設けず採用をさせて頂き、500人中300人の方が60歳以上、300名のうち150名の方は70歳以上の方で他社で定年退職された方たちも含めて、みなさん元気一杯に仕事をしてくれています。さらに性別という点では、清掃パートさんのイメージは女性になりがちですが、全体の男女比率は50%となっております。

  • 最高年齢83歳の方が在籍しています。

まさに先ほどの一人一人のペースです。70代から働き始めて自分のペースでながく働いてくれています。その方も含めて、時間と作業内容に無理のない作業マニュアルを作成し、性別・年齢に関係なく働くことのできる職場提供を実現しております。

がんばる人の前座にはお客様の前座も

共に働く仲間のパートさんの満足の追及は最終的にお客様である施設様にも満足がいく清掃品質につながっていくと信じています。お客様もエンドユーザーに対しての営業をがんばる人であり、当初のミッションお客様の前座の思いも忘れておりません。

三方よしを根底に会社はがんばる人の満足向上に前座として取り組みます。共に働く仲間の皆さんもお客様である施設の支配人様、従業員様の満足を意識して頂けたら幸いです。